税理士事務所に相続相談

税理士へこれから相続の相談をする際に重要なことは相続に関する手続きに詳しいかどうかというポイントです。
税理士の中でもいくつか専門があり、重点的に依頼がある、通年で取り組んでいることに関してはスムーズかつ的確な対応を期待できます。
そのため相続に強い税理士を見つける必要があるでしょう。

しかしそのような方を見つけるのは難しいことも多いでしょう。
迷ったときには税理士事務所へ相談するという手段もあります。
相続について税理士事務所へ相談することをチェックしてみましょう。

税理士事務所とは税理士の方などが立ち上げている事務所のこと、個人事務所以外では基本的に複数で業務を行っていることが多いです。
そのため手厚いサポートを期待することができます。
税理士が複数人所属しているため、相続を専門とされている方とのマッチングも容易です。
もし近くの事務所に常駐していなくてもネットワークなどを通じて紹介を受けることもできます。
相続についてまったく知識を持っていないためとにかくお任せしたいという方には税理士事務所を利用することはメリットが大きいでしょう。

しかし一概にすべての税理士事務所が頼れるかというとそうとは限りません。
まず相続に対して専門的な知識を持っていること、よりよい相続税の納付の仕方の提案など対応に差があることが考えられます。
特に土地や不動産を相続する際には評価額を正しく算出してもらう必要があるため、知識や実績が必要になるでしょう。

その税理士事務所での実績についてもしっかりと調べましょう。
年間で担当する件数ももちろんですが、ご自身のケースに近い相続なども担当しているかは確認したいですね。
そして担当者となる税理士のキャリアについてもチェックしてみましょう。
税理士事務所では新人の税理士を担当につけることもあります。
また税理士によっては相続税法に詳しくない可能性もあるのです。
ご自身の担当者となる方のキャリアや対応力なども含めて、まずは相談を行い伺ってみましょう。